2017年11月28日 (火)

高級ギターケースNAZCAの悲劇

20171029_034857

先日、ギターをケースから取り出したら変なカスが大量に付着していることに気がつく。

20171029_034843

20171029_035104

20171029_035112
なんじゃこりゃ~!!

犯人はこいつ。

» 続きを読む

2017年11月27日 (月)

エルゴヒューマン修理日記

丁度一ヶ月ぐらい前にですね、ワークチェアの肘掛けに重心掛けて姿勢を直そうとしたら

20171030_175724

コッ!!

って音と共に背もたれが倒れたまま反発力では戻らなくなってしまいました。高級ワークチェアのエルゴヒューマン・プロです。某ワークチェア専門ショップで片っ端から視座してコレだ!!って思い購入して2年ちょっと…姿勢が悪くて肘掛けに重心かけ過ぎていたせいなのも有りますが、壊れるの早いよ…。アーロンにしなかったのは純正でヘッドレストが無く、社外のものを付けたら保証外になると。あと座った感じと調整機構があまり好みでは無かったので。

ってな訳で、保証も切れていて修理に出したら数万円って言われるの目に見えているので自分で直すことにしました。早速分解。上の写真は折れたねじパーツです。

以下自分の為の備忘録です。長文です。

» 続きを読む

2017年8月 3日 (木)

Orion32 Lancher

いつの間にかOrion32のコンパネが新しくなってOrion32 Lancherとなっていた。一番の変更点は複数台のデバイス設定に対応したことか。

Orion32_506_2

今まではそれぞれの設定をする際に片方ずつケーブルを接続して設定しなければならなかった。PCの背面に接続していたり本体の背面にも手が回らなかったりと面倒くさいったらありゃしない。んだもんでPCを1度落として、片方ずつ電源入れて再起動して・・・とやっていた。どちらにしろ面倒くさいのなんのって。

予てから海外のサポートに訴えていたのですが、他にも意見多かったのかついにデバイス切替に対応。そして各チャンネルにネームが付けられる様になったのですが

二台とも同じネーム(共通)にしか出来ないやんけ・・・。

さっそくサポートに連絡っと。

2017年6月27日 (火)

鍵盤カバー兼PCキーボードスタンド

つくりました。

買ってきたアクリル板を組み合わせてアクリサンデーで接着して

20170626_221608

ぺりぺりっと保護シートを剥がして完成です。

20170626_232759

新調したStudiologicのキーボードに合わせて設計しましたが、
他のキーボードにも装着可能でした。

20170626_233055

鍵盤使用しての制作時は…

20170626_234533

こんな感じで、ミックス作業時には…

20170627_005512

こんな感じになります。鍵盤とフェーダーを同時に使いたいときは
FaderPortや鍵盤のホイールなどを使用してます。

制作作業的には鍵盤弾いている時の方が多いので。鍵盤カバー無し形態。
MAやミックスの時にはフェーダーがっつり使うので鍵盤カバーしてフェーダーいじいじ。

これで椅子にしっかりと座ったまま変な姿勢にならずに
作業に集中できます。

まぁ実は若干寸法間違えて切断作業があったのですが、
結構エッジが鋭利でして、作業中スーッと指でなぞっただけで…


・(若干閲覧注意)

» 続きを読む

2017年6月24日 (土)

雷禅

超絶久々にPC組みました。

20170604_183115_2

RYZENで!! AMDはSocket939のOpteron170以来なので…約10年振り!!
まぁPC組むのも5年ぶりぐらいですが(前回はCore i7のBloomfield)。
今月頭ぐらいからチビチビとパーツを集め始めて、先日セットアップ完了。
自作雨男(昔から何故か買うPCパーツが初期不良のオンパレード)と呼ばれる私も
Win10の設定を1から勉強して時間掛かったのと、ちょっとした勘違いでグラボを
追加購入することになったぐらいで、比較的スムーズにいきました。
とりあえずの感想は


NVMe超速ぇ


です。だって

Plextor_m8pe_px256m8pegn_20170614_3

こんなです。OSの起動の早さにビビった。SATAのSSDの4倍以上速いやんけ。

NVMeの難点として、その爆熱っぷり。熱暴走回避のサーマルスロットリングが発動
すると速度低下の原因になるので、その対処法が色々と取りざたされておりますな。
まぁAthronでの自作を経験している私には熱問題など当たり前のようなもんでw

» 続きを読む

2017年1月27日 (金)

我が人生史上No1の極寒経験

してまいりました

20170124_152619

能取(のとろ)岬

この日の気温は-10℃ぐらい。しかしこの岬、風速10mぐらいの風が吹き荒ぶ。体感は-20℃切ってたんじゃ無かろうか。

ここでレコーダー抱えてRECして参りました。今回より新規投入の機材

20170124_012017

ZOOM F4さん。昨年本体は注文済みだったのですが、肝心のケースが無くてずっとお預けを食らってたのですが、やっとこさケースも販売になって即ゲット。いきなりの実戦投入がこんな極地で心配でしたが、問題なく動いてくれました。但しバッテリーの減りが異様に早い。カメラやスマフォにも同じ事が言えるのですが、温度が高い場所より低い場所の方が電池食います。予備バッテリーケースを注文しているのですが、今回は間に合わなかったので、合間合間で一つ一つ電池交換。うーん面倒くさい。次回は寄りスムーズに交換出来るはずです。

二日目はより過酷に。。。

» 続きを読む

2016年7月19日 (火)

Cubase&Nuendoのバグ?っちゅうかエラー

整音仕事をしていて気がついたのですが、今更Cubase&Nuendoの致命的なエラーを発見した。「プロジェクトのバックアップ」で「オーディオファイルの最小化」にチェックを入れると、鉛筆ツールで掻き込んだクリップゲインが全部消えます。

元のプロジェクトに掻き込んだ場所

Cubasepintool1_3

これが

Cubasepintool2_3

こうなる。

おい~~~~~~~~~~~~!!!

完璧に仕上げていったはずなのに、出先のスタジオでデータを確認すると確かにレベリング出来てない。大いに疑問を持ちつつも「す…すいませんお手数おかけします」と再度レベリングして頂く手間を取らせてしまった。

何時間も掛けてレベリングした私は夢のなかの出来事だったのか???と納得出来ず翌日に原因究明していてこの現象を発見した。今回プロジェクトファイルで納品だったのでデータ容量を小さくする為にチェックを入れていたが徒となった。クリップゲインを掻き込んだ際には要注意です。

Steinbergさん早く修正して…たのんますよホント

2016年4月 7日 (木)

Line6 Helix れっびゅー その1 ~ ビジュアル 処理能力 入出力

大分前に購入して仕事の合間に弄くり倒していたのですが、少し時間が出来たのでレビューおば。

私のLine6遍歴は2.0→xt→X3 Live→HD500→HD500X→Helixとなります。
HDの時のレビュー(あえてNGのみw)はこちら

20160404_182628_3

音が聞きたければ取りあえずYoutubeでも探してくださいなと。ってかそんなもん実際に自分の慣れた環境で弾いて聞かないと解らないと思う(自分がそうだった)。店頭デモ機が有るお店に使い慣れたギターとヘッドフォン持って行くのもありかと。

» 続きを読む

2016年3月12日 (土)

ギターの回路設計

ほい。久々にギターの回路を考えて組み込んでみました。

オリジナルはこちら

20160202_172052

全部外して各種スイッチ入れ替えてミニスイッチ用の穴を追加。

20160221_144628

20160221_144642

 私、必要とあらば例え50万のギターでも加工してしまいます。オリジナルじゃなきゃ価値が下がる!!とか言う方もいらっしゃいますが、私はどうでも良いです。自分が必要とする音の為に加工する必要があるなら例え穴を空ける必要があろうとあろうと「必要だから」と割り切ります。売却を予定していたら一応は戻せるように…と考えますが、このギターは恐らく手放さないと思いますので。

 この回路は今から7年ぐらい前に、色々なプロトタイプを作ってライブやレコーディングで試して、必要な音を選りすぐって作った回路です。今回ピックアップもプロトタイプで使用していたものとは変えるので、それに合わせてインダクタンス等も考慮して再計算。微調整して新たに組み直しました。しかし回路図を考えるのも7年ぶりぐらいなのでまずは己の脳味噌のリハビリからでした(笑

 いや~7年前の俺、よくこんな回路考えてたよな~…と復習から始まり、理解するまで数日掛かりました。情けない(笑 大学時代はもっと複雑な回路色々考えてたのになぁ。

 ちなみに大学時代の同じ研究室で、回路研究を一緒に頑張ってた友人は今や某有名企業で回路設計や後進の指導にも任たる管理開発者になっている。自慢の友人です。

 そんな知人の生み出す回路には足元にも及ばないですが、私が作ったこの回路、搭載したピックアップで実用的且つ必要とされるであろう組み合わせが全て網羅されております。しかも余計な回路は経過しないようにしている。具体的にはピックアップのパラレル、シリーズの組み合わせで実用的な音がほぼ網羅されております。ん~ここにたどり着くのに数年かかった。

 次の写真は肝心のピックアップ交換

20160221_150002

今回はNeck&Middle PUにLindy FralinのTall-Dを、Bridge PUにTom HolmesH455を搭載しております。

20160221_150433

ちなみにBridge PUですが、マウントのボディ部ザグリが三角形になっているので削らないとマウント出来ません。

20160221_160129

上がTom Holmesで下が元々付いていたPU。えぇTomさん6万もするピックアップですが、問答無用で削ります。使う為のものですから。

しっかりと養生して

20160221_160305

ガリガリガリガリ

20160221_160830

3角形にします。丁寧に仕上げて

20160221_161904

搭載っと。

PUの配線が終わったら、各スイッチャーに配線。ワイヤーはWEを太さで使い分けしつつアースも引き直して、半田はKesterと銀半田を要所で使い分け。トーン用コンデンサにはVitaminQ。ジャックへの最終ラインだけWEではないケーブルを自作してます。

で最終型がこちら

» 続きを読む

2016年3月11日 (金)

槌指~マレットフィンガー その6 リハビリ成功

年が明けて早々、診察に行って先生もビックリ。「ダメダメ~動かして良いのはお風呂で温めた時だけ 後は固定しておかないと」と。

はい、今一度安静に。振り出しに戻るとまではいきませんでしたが、若干の後退。お風呂以外でギプスを外してはいかんぞと。

その後、固定とお風呂でのリハビリを続けますが一向に腫れが引かない。ギプスで締めてると腫れも感じないが、要はギプスで押さえつけているだけ。ギプスが無いともうパンパン。

20151231_000837

右手と比べてもこんな感じ。

更に2週間我慢して我慢して

» 続きを読む

«槌指~マレットフィンガー その5 リハビリ失敗

最近のトラックバック

ウェブページ

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト
無料ブログはココログ

favicon

twitter

  • twitter

ddo